FC2ブログ

新緑に雪

昨夜からいやに冷え込むと思い、電気毛布のスイッチをひと月振りに
入れて寝てしまった。
そして今朝起きると外は季節外れのみぞれ模様。
ときどきボタン雪になったりあられになりながら、庭の植木の新芽や
山の新緑が白いワタボウシを被ってます。

 P1110045_convert_20130421090216.jpg

朝ごはんは昨夜の残りのカレーを温め、卵3ケと菜の花でオムレツ
今日の午前中はもうすることがないから家族4人(正確にはふたりと2匹)
で炬燵にもぐってウツラウツラしてます。

P1110047_convert_20130421090408.jpg P1110046_convert_20130421090346.jpg

 タロウを眠らせ タロウの屋根に雪がふりつむ
 
 ジャック(ジロウ)を眠らせ ジャックの屋根に雪がふりつむ


これは「雪」という三好 達治の詩ですが、ウチの太郎と次郎はやさしいおかあさんと
おとうさんの傍で安心しきっていまイビキかいてます(笑)

P1110043_convert_20130421090510.jpg P1110051_convert_20130421090530.jpg

だから久し振りの家族そろった日曜日ですが、今日の午前中はこのままみんなでまったり
過ごします。

 P1110050_convert_20130421090444.jpg

お天気だったら今日も芝桜の丘はきっと大賑わいだったろうになぁ
それがちょっと残念です。


スポンサーサイト



どうしたんだよ・Hey Hey Baby

どうしたんだよ Hey Hey Baby

これは09年5月2日に喉頭癌で亡くなられた忌野清四郎さんの
「雨上がりの夜空に」のひと節

ここ秩父では昨日の朝、雨上がりどころか季節外れの雪が降りましたぜ
清四郎さん

 P1100968_convert_20130412122644.jpg

そしてヨッシーは思わず どうしたんだーヘヘッヘイーと調子っぱずれの
鼻歌がでてしまった。
日本のロックシーンで彼ほどロックのリズムに違和感なく日本語の歌詞を載せられる
ミュージシャンは居なかったし あの飄々とした風貌の大ファンでした。
まだ命日には早いけど、今日はRCサクセションのCDを聴いてます。

さて、昨日朝の雪といい、今朝の遅霜といい
咲き始めた羊山公園の芝桜は大丈夫かな と少し心配になりました。

ウチの庭の池・・・もうオタマジャクシがウヨウヨ泳いでいても良い頃
なのだけど(3/15当ブログ)ちっともいません
憐れカエルの卵ちゃん、金魚か野鳥に喰われちゃったかも
落ち葉が降り積もりこのままではどぶ臭くなっちゃうので、寒いけど今朝は
池の掃除です。

P1100971_convert_20130412123734.jpg P1100981_convert_20130412123820.jpg
東の峠から吹き降ろしてくる冷たい風に庭の桜がハラハラ花吹雪となって散っている
せっかく掃除が終わった池もすぐに花びらが浮いちゃいます。
そして水の冷たいことったら
卵を心配して池にいた親ガエルちゃん 動きが鈍いからヨッシーに簡単に捕まっちゃった。

P1100972_convert_20130412124048.jpg P1100974_convert_20130412124113.jpg

「こんなことくらいで子孫を残すのをあきらめちゃだめだぞ」とカエルを励まし
掃除の終わった池に戻してあげました。

  P1100977_convert_20130412124139.jpg

どうもこのヒヨドリPちゃん 異様に肥えてませんか?
カエルの卵を喰った犯人いや、犯鳥はお前かー(笑)
なんぞと動物を相手に遊んでいるヨッシーでした。

ええーいもう寒くてイヤだから いっそ真夏に似合う音楽 サザンロックでも聴こうか
と昨晩中古CDショップを物色し懐かしいのがありました。
レーナード・スキナードのセカンドアルバム「「セカンド・ヘルピング」です。
1977年10月ツアー移動の際の飛行機事故で中心メンバーが亡くなってしまい
初期のオリジナルメンバーでの録音は6作しかありません。
このセカンドアルバムはヨッシーもレコードを持っていた傑作。
スイートホームアラバマやアイニードユーなどの名曲が収められてます。
トリプルリードギター・・・オタマジャクシ(音符)が絡み合って最高にカッコいいのだ
 
今日はロックを聴いてタイムトラベルするのだー
                             デワ


行きつ戻りつとにかく新年度

先月上旬から中旬は急激な気温上昇でいっきに春から初夏の陽気
そして下旬は温度急降下でまた冬に逆戻りしたような日々が続いた。

もうちょっとゆっくり落ち着いて春よこいってなもんで、まるでウチの
黒犬ジャッキーみたいにせわしない

おかげで昨日は体調不良、明けで帰宅した後炬燵にもぐって半日寝てました。
ヨッシーの場合は気温15℃が寒いか暖かいかの境界線みたいで
それを±10℃づつも日替わりで行ったり来たりでは熟年の身体能力じゃ
適応できません。

 P1100880_convert_20130401093757.jpg

 この上下の写真は同じアングルで昨日と今朝撮りました
 やはりお陽さまのチカラは偉大です

 P1100897_convert_20130401093848.jpg

種類のよくわからない庭の桜も咲き始め、花桃が満開となりました。
昨日も写真を撮りましたが、撮り直しをしようと
今朝、久々の朝日に体調も復活したヨッシーはカメラを持って花の撮影

 P1100899_convert_20130401100056.jpg

         

            P1100905_convert_20130401100143.jpg


  P1100907_convert_20130401100228.jpg

 敷地下の市道から見たウチは春はこんな感じで秋はこんな感じです

  P1100317_convert_20121123105728.jpg

 桜も早く満開にならないかなぁ
  P1100908_convert_20130401100303.jpg

  P1100913_convert_20130401100328.jpg

朝日に祝福されて新年度はスタートを致しました。
景気も良くなり(お給料も上がって)世の中あかるくなりますように
そして秩父にもいっぱいお客様が訪れますよう

 羊山公園の芝桜、今年もGWに丸通タクシー
 ジャンボ2台の公園内巡航を実施致します。
 
 



ワイルド切り花

  P1100859_convert_20130328092257.jpg

こんなでっかく写真を載せるほど綺麗に生け花できちゃいないんだけど

       P1100863_convert_20130328092333.jpg

ウチの庭の花桃も咲きだしたことだし、イッチョウ男らしいワイルド生け花
にでも挑戦してみるか

         P1100865_convert_20130328092403.jpg

やっぱり青空をバック、春の陽射しにおもいきり背伸びをした梢の花には
敵わなかった。

花桃の木は赤とピンクを庭に10本植えて、生き残ったのが8本、でもその子
が数本生えて生育中です。

 P1100866_convert_20130328094437.jpg
今日は暖かいのでこの分だとウチの桜も午後には咲きだすかも

 P1100862_convert_20130328093730.jpg
コブシは満開をすぎて今はスモモの白い花が満開

 P1100874_convert_20130328094036.jpg

 P1100879_convert_20130328094056.jpg

家の中と外で花見三昧と洒落込みますか
カアちゃんが帰ってきたらどうせ活け直しされちゃうかんね。

思案中・あなたならどうする

あなたな~らどうする~ あなたな~らどうする~
なんちゅう鼻歌が思わずついてでたあなた・・・歳がばれまっせー(笑)

まぁ悩みの元はオタマジャクシはオタマジャクシでも音符のことじゃ
なくて本物のオタマジャクシなんだケロ 

  P1100785_convert_20130315103125.jpg

越して来た翌春に自分で作った一坪ほどの池に、今年初めてカエルが卵を産んだ。
それを今朝発見しました。(種類は親ガエルを見てないのでわかりません)

冬のあいだは水も冷たいし池の掃除はしないのですが、春になり水温も上がると
池に降り積もった落ち葉の掃除をかねて水を全部抜き大掃除をします。

どうしよう・・・タマゴをいったんバケツに避難させて掃除しても、水を入れ替えたら
死んじゃうかもなぁ

カエルが卵を産んでくれたということは「ここなら安全」と
10年近くもかけて代を継ぎ観察してきた結果。
オイラを信頼してくれたからだろう。

田舎は自然がたくさん残っている? 

都会の皆さま、それはウソです。
カエルやどじょうなどの小動物の棲家はどんどん失われてしまった。

かれらの格好の棲家だった田圃は、その生産性をあげるために真四角に区画整理され
水路はすべてU字溝で固められてしまいました。

我々が子どもの頃にゲンゴロウやタガメと遊んだあの水草の繁った水路は今ではほとんど
見られなくなってしまったのです。

ひと昔前は食糧自給率をもっと上げなくては、
そして現代ならTPP参加云々、農産物だって国際競争力をつけなくては農家は生き残れない。

田圃の区画整理もU字溝も害虫駆除の農薬も、快適な暮らしのための電力確保/原発も
地球温暖化も
景観保護やノスタルジーだけの情緒的批判ではもう止められないほどに社会は変わって
しまった。

 P1100789_convert_20130315112348.jpg
 これも越してきたときに植えたコブシ、あと2日で開花かな

100年後の地球やこの国はどうなっているのだろうか?
自然界の食物連鎖や環境多様性を断ち切って、我等の子孫は科学の進歩とやらで快適に
暮らしているのだろうか?

あと100年生き延びてその時代を見てみたい気もするが、人為的な自然しか残されてない
無機質な未来なんて見たってしょうがないから
「もういいか~い」とお迎えがきたら「ハイよー」と素直に自然に従うことにしました。

それで池のたまごはどうするって・・・そっと見守ってやることにいたしやしたよー

 P1100783_convert_20130315113148.jpg
 開花5日後の我が家の紅梅です


                                     デワ


カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ままタクシー

Author:ままタクシー
秩父つれづれ日記へようこそ!
記事担当のヨッシーです。
乗務員歴6年(H22年7月現在)
ウチの会社では中堅ドライバーになりました。
明るくやさしく安全運転をモットウに日々頑張ってます。
趣味:音楽鑑賞 カメラ
   愛犬とブラブラ散歩・ゴルフ
   読書と書くこと
秩父に行ってみたくなる記事、
なんとなくホットする記事を
更新していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR