FC2ブログ

プチ巡礼

 おはようございます。秩父つれづれ日記のヨッシーです。
秩父は昨日、日曜日はさわやかな秋晴れでしたが夕べからは雨。
今日はヨッシー、連休二日目で出掛ける予定もないから、一日のんびりと
音楽でも聴きながら過ごします。

9月の雨で思い出すのは、太田裕美さんの「セプテンバーレイン」や
「雨だれ」小林麻美さんの「雨音はショパンの調べ」です。
「おいおい!!オタクも古いねえ」なんて声が聞こえてきそうです
が、最近の歌は記憶に残らないんですよ
さすがにレコードは残ってないのでヨッシー、おじんになってから聴きだした
ジャズボーカルのCDでも掛けますか。
こんな日のお奨めはダイアナ・クラール「When I look in your eyes」
です。

さて、タイトルのプチ巡礼。前回のお知らせ通り先週の月曜日、タローと
歩いてきました。

P1040418_convert_20100927081428.jpg P1040426_convert_20100927081518.jpg
以前ご紹介した秩父ミューズパークのある丘陵、秩父の人は長尾根と
呼んでいますが、その中腹にある札所23番「音楽寺」をまず
お参りして、となりの百花園の駐車場に車を置き、イザ、出発です。
車があるから又、戻ってこなくてはなりません。
普段、運動不足なのとメタボのヨッシーには往復約6km、
丁度良い運動です。

P1040427_convert_20100927082839.jpg P1040428_convert_20100927082917.jpg P1040430_convert_20100927082951.jpg

写真のような薄暗い山道を5分も歩くと民家の裏側に出ました。
どっちに行くのか案内板がよくわかりません。どうも左はその民家の庭に
出そうだし、右は葡萄畑の棚の下を道が通ってます。タロべえどっちだ?
葡萄畑の方にタローは行きたがりました。畑の向こうも林になってます。
「そうか、葡萄畑を横切るようになっているのか」と思って歩き出しました。
1/3も行くと犬小屋につながれた柴犬ワンコが吠えてます。
なんだ、タローは道を教えてくれたのではなく、このワンコに挨拶がした
かったのかすると民家の方から大きな声が
「おおい、どけえ行くんだい。そこはおらんちの畑だんべえ」
うわ、ちょっと怒ってる
大丈夫です秩父弁はちょっと語感がきつく感じるんですね。
言ってる当人は別に怒っちゃいません。これが普通なんですね。
最初ヨッシーも秩父に越してきた時は戸惑いましたがね。
「すみませ~ん、巡礼古道を歩いていたのですが迷いこんじゃいましたあ~
 ブドウドロボーじゃないですよ~」
「ああ!そうかい、巡礼道ならそっちじゃなくてこっちだんべえ。ほれ、
 ここを下に行って突き当りを右に行けば又、目印の赤い旗があるから」
ちゃんと親切に教えてくれましたよ。

P1040429_convert_20100927083057.jpg P1040431_convert_20100927083130.jpg
 今日も長くなりそうなので続きは次回です。
上の写真左は道中に咲いていた「ヤマホトトギス」花言葉は「秘めた思い」
とか「永遠にあなたのもの」だそうです。ロマンチックですねえ。
右が「葛の花」同じく「活力」とか「芯の強さ」だそうです。
どこへでも伸びる葛の蔓の生命力らしい花言葉ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ままタクシー

Author:ままタクシー
秩父つれづれ日記へようこそ!
記事担当のヨッシーです。
乗務員歴6年(H22年7月現在)
ウチの会社では中堅ドライバーになりました。
明るくやさしく安全運転をモットウに日々頑張ってます。
趣味:音楽鑑賞 カメラ
   愛犬とブラブラ散歩・ゴルフ
   読書と書くこと
秩父に行ってみたくなる記事、
なんとなくホットする記事を
更新していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR