FC2ブログ

山里散歩

今日は宿直明けで朝の9時前に帰宅。それで風呂入って遅めの朝食をひとりで
済まし(奥様は入れ替わりでご出勤)午前中は犬小屋デッキにハンモックを
吊るしてスヤスヤ
市報などの回覧板を「隣組長さん宅へ届けなきゃなぁ」と夕方はワン公連れて
町会を一周してきました。

 P1090365_convert_20120608210443.jpg
なんで今まで気が付かなかったんだろう?ここは今は畑になってるが、どうも以前は
棚田だったのでは? そういえば前に読んだ秩父の歴史や地理についての本でヨッシーの
暮らすこの地区には、埼玉県で最高所の田圃(棚田)があったと書いてあった。
その場所はここより更に標高が100メートルくらい高い場所で、大霧山の登山道脇、
かすかに田圃だった名残はあるが現在は杉が植林された湿地となっている。

P1090367_convert_20120608212535.jpg P1090370_convert_20120608212606.jpg
きっと米を作っていた頃のこの時期は、屋敷前の棚田も田植えが終わり、規則正しく
植えられた苗と、山からの豊富な湧き水を引いた田圃の風景が見られたんだろうなぁ。

今ブログを書きながら思い出した。写真の棚田の持ち主は武田信玄に仕えた代々神官の
家系で「狐の田植え」などという言い伝えも残っているんだっけ。
なんでも定峰峠の向こう側、東秩父で用事を済ませた神官さん、帰路に着いたのは
すっかり夜道の峠越え。その夜道で女に化けた狐にかどわかされそうになったが
逆に神に仕える神通力でこれを見破り狐を捕えた。命を助ける代わりに田植えを
手伝わせたんだと。
この他にもあちこちの秩父の山里には古い伝承が残されている。

あれ・・・その本が見つからないよう。会社に置きっ放しか誰かに貸したまんまか
気になるなぁ。

 P1090352_convert_20120608220436.jpg
もう夕方で犬を曳きながらの手持ちカメラの撮影。少しブレてます。

              P1090349_convert_20120608220350.jpg
梅雨入り前の渓谷は緑がさわやかです。

 P1090353_convert_20120608220511.jpg

     P1090356_convert_20120608220549.jpg
ずっと以前、ここはニジマス釣り場だった。現在も堀と物置が残っており、
錆びたトタン屋根に白いマーガレットのコントラストが侘しさを醸している。

               P1090360_convert_20120608220626.jpg

P1090359_convert_20120608220654.jpg

             P1090361_convert_20120608220728.jpg

    P1090363_convert_20120608220757.jpg

ケッコー秩父関連の本って読んだなぁ。先ほどの本が気になって探したら色々出てきた。

旅も色々な仕方がありますが、リュックサック背負ってヨッシーんちの近所みたいな
秩父の山里をふらふら歩くのも面白いと思います。
それこそ秩父には山や峠、渓流の数だけそこにひっそりとした山里がありますから。

参考になる本は・まつやま書房「秩父山里徒歩紀行」山浦正昭さん著
とか、さきたま出版会「秩父往還いまむかし」飯野頼治さん著
同じくさきたま出版会「峠・秩父への道」大久根茂さん著
それから行方不明になってる「地図で歩く秩父」などなど

リュック背負って秩父駅に着いたら当社へ・・・「何処どこの山里へ行きたいんだけど」
はいなー タクシーでお送り致しますよー

スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【山里散歩】

今日は宿直明けで朝の9時前に帰宅。それで風呂入って遅めの朝食をひとりで済まし(奥様は入れ替わりでご出勤)午前中は犬小屋デッキにハンモックを吊るしてスヤスヤ市報などの回覧板を「隣組長さん宅へ届けなきゃなぁ」と夕方はワン公連れて町会を一周してきました。 な...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい散歩道ですね~。
町内回るだけで、こんな渓流まで 見られるの?!
驚きだわ~。
これじゃ、ほんとにリュック背負って
散策するには 最高の遠足♪
そうゆうのなら ワタシもやりたい。
もちろん お弁当もって、どっかで食べたい。
いいところに住んでるんだね。
びっくりだわ♪

あら見てたのね~

花ちゃんは千里眼だ。
タローとジャッキー二匹の散歩は両手がふさがっちゃうし
回覧板もあるから
カメラ持って散歩のときはリュック背負ってくんですよ。

残念ながらわんわんは見かけませんでした。

No title

高いガソリン代をつっかて
わざわざ遠くまで出かけなくても、居ながらにして
こんなにいい景色が楽しめて、ヨッシーさん家はいいよね。
最高の贅沢です。e-257

buko-sakado様

どこでもそうかも知れませんが、車から降りて歩くことで
新しい発見があります。

もともと人は歩く速度でモノを見てたんだと、これも今更ながらの
発見かも。

ここに住む前も秩父にドライブする時はしょっちゅう通った道。
歩けば30分の県道沿いの渓流なんて、車なら3分で通り過ぎ
ちゃうし、車窓からは川の流れはほとんど見れません。

ここに住んで、歩いてみてはじめてその表情の豊かさに気付き
ました。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ままタクシー

Author:ままタクシー
秩父つれづれ日記へようこそ!
記事担当のヨッシーです。
乗務員歴6年(H22年7月現在)
ウチの会社では中堅ドライバーになりました。
明るくやさしく安全運転をモットウに日々頑張ってます。
趣味:音楽鑑賞 カメラ
   愛犬とブラブラ散歩・ゴルフ
   読書と書くこと
秩父に行ってみたくなる記事、
なんとなくホットする記事を
更新していきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR